イギリスの不調

イギリスの7月鉱工業生産指数と、
製造業生産指数が発表されました。

鉱工業生産指数は予想-0.2%に対して
0.1%と底堅い結果に。

でも製造業生産指数は-0.9%と、
予想-0.3%よりも大きく下回ってしまいました。

お蔭でポンドは大激変とは行かないまでも、
ポンド円は136.2円から135.8円にまで下落。

そこそこ苦しい展開となりました。

さてNY時間です。
注目は何と言ってもベージュブックの発表でしょう。

9月利上げは昨日のサービス業景況の結果により後退したものの、
ベージュブックの内容次第によっては
再び巻き返しが出てくるかもしれません。

また次の利上げについてのヒントが出てくれば、
今後の作戦も幾分かは立てやすくなるというもの。

日本では遅い時間帯の発表になりますが、
コーヒーをガンガン飲んで見守りたいものです。

金利が変わると為替相場が動く

お金の価値は耐えず変わっていっていますよね。

2015年の今、
為替は1ドル120円あたりで推移していますよね。

為替は世界経済との関わりで耐えず変わっていくので、
数年前まで1ドル75円あたりだったのが今120円。

日本経済としては、
輸出は利益増ですが輸入は利益減となっています。
さらに今の日本の金利はゼロ金利。

それは経営が悪化したときに
日本経済を支える銀行経営を好転させよとする措置で、
銀行経営を助けるために行われたのでした。

でも政府としては、
今後経済政策として金利をアップさせていくことがあります。
そうなってくると為替レートにも動きが現れてきます。

金利アップは経済の活性化に向けて行う措置ですから、
日本円の価値が上がっていくと予測されるので、
為替相場での価値も上がっていくことになるのです。

自己流トレードで失敗する理由

FXでのデイトレーディングやスイングトレードで
成功していくためにはFXで自ら得た経験から
学んでいくことも大事ですが、

FXでの初級者や中級者はほかの人が実施した
失敗談を分析し、無駄なトレードを
回避していくことも必要です。

自己流のトレードを進めていくのも重要なことですが、
ほかの人が経験していることを経験していないですので
学ぶことが少なく自己流トレードでのFXは
失敗することが多いです。

まずは経験の浅い人は、
他者の経験を学んでからトレードに挑むと良いでしょう。

自己流トレードで成功している人は特に問題ないですが、
自己流トレードで失敗している人がFXでは多いですので、
先人の言葉をよく聞いて
自己流トレードに磨きをかけていきましょう。

自己流トレードで失敗する人の中には、
チャートが急激に動いたから便乗して
利益を得ようとした飛びつき買いや
飛びつき売りで失敗する人もいます。

こういったことも他者の体験談を聞いておけば
防げたりしますので自己流トレード以外にも
人の意見を聞いてトレードにいかしましょう。

仮想のメリット

有名なバーチャル業者、
といってもリアルトレードの傍らのサービスですが、

不定期でもありませんし、
長く続けている業者さんがあります。

景品がうれしい、
そして参加者ももちろん多いです。

中身をちょっと覗いてみたら、
資産額が5000万円とか、、
これってかなりプロ意識強い人が参加しているのでは?
と思ってしまいます。

バーチャルな証拠金は300万円だそうですが、
3ヶ月に1度くらいの頻度で参加が可能です。

液晶テレビやデジカメ、マウンテンバイクなどの
定番景品がズラリと並んでいます。

国内在住でメールアドレスがある、
これだけが条件なんですね。

というわけでリアルトレードが冴えないまま、
この世界に没頭してみるのもいいかな?と考えています。

スキャルピング規制

スキャル好きの知人が、
スキャルピング規制による
口座凍結に次々と出くわしたそうです、

DMMはもう、問答無用の解約劇、
出金しませんか?
しないならこちらからやっておきます、
とか、解約の理由を聞いても規定ですから、
でお終い。

他にはサイバーの外為も、
いきなりの電話でどんなツールを
使っているのかとか、
質問攻めのような状態でトレードもできず、
約定額があり得ないとか、
ツールに自信が無いのかと激怒してしまったそうです。

他にはログイン後に
突然注意書きを表示させるところも、

やはりスキャルピングは
今後メリット多くないような気がします。

自動売買ツールでもあまり人気の高いものは
ないような気もしますね。海外ではどうなんでしょう?

たまには運動でも!

先日は日本代表のサッカーを見ながら
スキャルピングをしていました。

同点試合でも出場できておめでとうさん、
と言いたいところですが、
欧州ではボラリティが高くて
やっかいなトレードが続いてました。

安倍首相の会見、
要人発言もあり100円ラインも上下し、
一喜一憂、指標も多く出ますので
タイミングを考えて値動きをしっかりチェックです。

ところでサッカーを見ていたら突然
運動がしたくなったのは何故だろうか?

やはりトレードのストレスが、、
ボールを蹴るわけにもいかず、
バランスボールを持ち出して
腹筋に力を入れながらのトレードも
なかなかテンションがユニークです。

だれてきたら今度はこれですね。
コーヒー飲んでいるときはちょっと不安ですが。

通貨ペアの選択方法

FXではまず取引通貨を選んで
取引をしてあげる必要があります。

好きな通貨を選んで取引をすれば良いのですが、
それぞれの通貨は通貨ごとに特徴があるので、
自分のトレードスタイルにあった通貨ペアを
選んであげる必要があります。

自分のトレードスタイルにあった通貨ペアを
選んであげるためには、自分のトレードスタイルを
決める必要がありますが、

初心者のうちはどの様に取引をしようと
考えることはほとんどないと思います。

そういった場合はまずはオーソドックスな
通貨ペアであるドル円を選択して、
FXの世界にまず慣れるということから始めましょう。

慣れてきたら他国通貨を選んであげれば良いのですが、
慣れるまではドル円でFXとは
どういうものかということを知りましょう。

ドル円で慣れてくる頃には
他の国の通貨がどのように
動くかが分かるようになっていますし、
自分に合ったトレードスタイルも確立している頃です。

その時に自分のトレードスタイルにあった
通貨ペアを選んでいけばいいのではないでしょうか!

本当に儲かる時にだけ買うのがFX

プロの相場師は、
利益が見込まれないと
FXの買いには出て行きませんよね。

それはビギナーのFXトレーダーでも
同じなのですが、そのタイミングが
いつやってくるのか分からないと
なるといつまで待っても
買いにでていくことはできません。

ですから、やはり少しずつでも
買って行かないと始まらないと誰もが
考えていることですよね。

デモトレードってあって、
FXの試験的なチャレンジをしていけるのです。

無料となっているので、
そこで勉強をしていっておいて、
ここぞというチャンスが出てきたら、
本チャンのトレードを行っていくという
FXの楽しみ方は、如何でしょうか。

本チャンでないので、緊張感はありませんが、
FXの練習には向いていそうですよ。